青春リハビリテーションの宮古第一病院です。

青春リハビリテーションとは

 誰もが一度は経験した事がある青春という思い出、これは甘酸っぱくも切ない特別なひと時だったはずです。
 リハビリテーションというと、失った機能を取り戻す後ろ向きなイメージもありますが、そうではなく我々は青春というテーマのもと、患者様に夢と希望を持っていただく前向きなリハビリテーションを常に心がけています。
 今期4月より理学療法士24名、作業療法士21名、言語聴覚士5名国家資格を持ったリハビリテーション専門スタッフを総勢50名に増員し、より地域に貢献できるリハビリテーション施設を目指します。
 また、発症早期より迅速に対応する回復期リハビリ病棟78床に加え、医療の必要性のある患者様に対しては70床の療養ベッドを用意し、MRI・ヘリカルCT・電子内視鏡・ドップラー心エコー・レスピレーターなどの設備のもと、高質かつきめ細やかな療養サービスを提供いたします。
 青春リハビリテーション宮古第一病院は青春をテーマに「明るく、爽やか、慈愛、そして懐の深さと大きさ」というモットーのもと、職員一丸となった和と助け合いの心、日本古来の大和心の精神で患者さまの日常生活復帰を応援します。

病院長
八木原 嘉幸
副院長
佐々木 頼夫
副院長
伊藤 伸郎